メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引っ越し大名・松平直矩に引っ越しさせられた寺 映画にちなみ講演 21日・三和寺 /兵庫

講演会をPRする芳賀一也さん(中央)ら=兵庫県姫路市役所で、広田正人撮影

 「引っ越し大名に引っ越しさせられた寺」と題した講演会が21日、姫路市手柄の三和寺(さんなじ)本堂で開かれる。姫路城が舞台となった映画「引っ越し大名!」(公開中)にもちなみ、郷土史家の芳賀一也さん(58)=同市本町=が、引っ越しに至る経緯を中心に語る。

 当時の姫路藩主・松平直矩(なおのり)は国替えの多さから「引っ越し大名」と呼ばれたが、…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  2. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです