メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引っ越し大名・松平直矩に引っ越しさせられた寺 映画にちなみ講演 21日・三和寺 /兵庫

講演会をPRする芳賀一也さん(中央)ら=兵庫県姫路市役所で、広田正人撮影

 「引っ越し大名に引っ越しさせられた寺」と題した講演会が21日、姫路市手柄の三和寺(さんなじ)本堂で開かれる。姫路城が舞台となった映画「引っ越し大名!」(公開中)にもちなみ、郷土史家の芳賀一也さん(58)=同市本町=が、引っ越しに至る経緯を中心に語る。

 当時の姫路藩主・松平直矩(なおのり)は国替えの多さから「引っ越し大名」と呼ばれたが、…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです