メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

須磨海浜水族園のなかまたち

ペンギンの鳥マラリア予防 60羽分の薬、心込めて調剤 /兵庫

 緑豊かな園内では、展示生物以外にもたくさんの生きものを見つけることができます。 年中、目にするカラスやスズメなどの野鳥のほか、夏になると存在感を増すのが虫たちです。セミの鳴く声は夏の演出として悪くないのですが、どうしても厄介といわざるを得ないのが蚊です。耳元でプーンと聞こえたかと思うと、腹がパンパンになるまで吸血するくせものです。かゆいだけならまだしも、実はペンギンに恐ろしい病気を運ぶ可能性を秘めています。その病気は、鳥マラリアです。

 熱帯地域で流行している、ヒトの熱帯熱マラリアをご存じの方も多いでしょう。単細胞の小さな寄生虫である…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです