メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイオリンの音、郭家住宅に響く 市民ら80人魅了 和歌山 /和歌山

ライトアップされた郭家住宅で開かれたバイオリンの演奏会=和歌山市今福1で、山本芳博撮影

 国登録有形文化財の郭家(かくけ)住宅(和歌山市今福1)で16日夜、バイオリンの演奏会が開かれた。市民ら約80人が閑静な住宅街に響く、涼しい音色に聴き入った。

 住宅は主に明治初期に造られた。建築史家らでつくる「郭家住宅の会」が主催した。13日が中秋の名月だったこともあり、中前晴美さんと池田智海さんの…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政権の意思決定また不透明に 検察庁法巡り法相が約束した文書いまだ「作成中」

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです