メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県中小企業、後継者不在は36% 産業労働部長「金融、商議所と連携」 /佐賀

 県の中小企業への支援事業で、事業所の課題などを把握する「事業承継診断」の実施件数が8月末までに計約5200件で、そのうち後継者不在の企業は1900件、全体の約36%に上ることが分かった。18日の県議会9月定例会で、澤田斉司産業労働部長が西久保弘克議員(自民)の一般質問に答えた。

 県経営支援課によると、県は昨年度、中小企業を訪問して現状や課題を聞き取る事業承継支援員7人を商…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです