メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

リクナビの内定辞退率販売 個人情報保護に遅れ スコアリングに対応を=論説委員・竹川正記

 就職情報サイト「リクナビ」の運営会社による「内定辞退率」販売問題は、個人情報保護の不備を浮き彫りにした。他企業でも同様にサイト閲覧履歴などのデータを人工知能(AI)で分析し、個人の志向や能力、信用度を点数化する「スコアリング」が広がっている。理不尽な“選別”を防ぐには、欧州にならって、個人が自身のデータをコントロールできるようにする法整備が必要だ。

この記事は有料記事です。

残り2013文字(全文2189文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 夢は人工臓器開発 ベルギーの9歳、オランダ名門大卒業へ

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです