メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

ミクロとマクロ、串刺しに=ブレイディみかこ・ライター

 8月末、鹿児島県で4歳の女児が死亡し、母親の恋人が暴行容疑で逮捕された。2018年3月に東京都目黒区で起きた5歳児虐待死事件の母親の初公判も9月3日に始まり、児童虐待が防げない理由を考察する報道が目についた。

 毎日新聞は9月8日朝刊で、一時保護・解除に対する児童相談所の裁量が大き過ぎて判断を見誤っている、外部機関との連携がうまくいっていない、母親の交際相手や父親への直接的指導が十分でなかったなどの問題を指摘した。

 18年7月から19年6月の間に全国の児相が対応した約15万件のうち7・8%が、虐待通告後48時間以…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文832文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです