メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

SDGs、若者が提言 国際協調の土壌育てたい=山口昭(MOTTAINAIキャンペーン事務局)

表彰式を終えた「アフリカと日本のユース提言」のファイナリストたち。右からアマドゥ・アリ・ナベさん、片岡剛輝さん、エマニュエル・マセルカさん、休場優希さん、村上采さん、イブフレディ・アベメブオトさん=東京都新宿区の早稲田大で8月26日、糸井蓉子撮影

 アフリカと日本の若者らが「持続可能な開発目標(SDGs)の達成」をテーマに、新規事業のアイデアを競う大会「アフリカと日本のユース提言 アイデアで世界を変えよう」が8月、早稲田大で開かれた。あしなが育英会、アフリカ開発協会が主催し、毎日新聞社が協力した。紙切れ1枚の首脳宣言に終わった主要7カ国首脳会議(G7サミット)や、アマゾンの森林火災をめぐるブラジルと欧州の対立など国際協調のほころびが目立つ中、熱のこもったプレゼンテーションに未来への道筋を垣間見る思いがした。

この記事は有料記事です。

残り1814文字(全文2048文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです