メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

小売り「中食」攻勢 軽減税率、質は外食並み

イオンが販売を拡大した冷凍ミールキットシリーズ=東京都江戸川区で2019年9月18日午前9時55分、本橋敦子撮影

小売り「中食(なかしょく)」攻勢

 10月の消費税増税に向けて、コンビニエンスストアなどの小売り各社が総菜や弁当などの「中食(なかしょく)」を強化している。外食に10%の税率が適用される一方、自宅で食べれば8%の軽減税率が適用されるためで、外食並みの満足感が手軽に味わえる商品を打ち出す。逆風を受ける形の外食各社も対抗し、持ち帰りや宅配のメニューを拡充している。【本橋敦子】

 ローソンは、増税の影響で外食せず家でビールなどを飲む「家飲み」需要が高まるとみて、9月から居酒屋風…

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. ミス連発、まさかの最下位 紀平「調整ミス。体が動かなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです