メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビジネスサロン

三井住友信託銀行・橋本勝社長

資産管理、認知症に備え

 「人生100年時代を迎え、認知症の高齢者の資産管理ニーズが猛スピードで高まっている」。三井住友信託銀行の橋本勝社長(62)はそう強調する。

 平均寿命が延びたことで、認知症患者が保有する金融資産は2030年度末に現在の1.5倍近い215兆円に増える見通し。家計の金融資産全体の1割を占める規模だ。認知症と診断されると金融機関の預…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです