メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

若者にとっての社会保障改革=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 第4次安倍再改造内閣が発足し、新たに全世代型社会保障改革担当相が任命された。その西村康稔新担当相は、「全世代型社会保障改革は安倍内閣の最大のチャレンジであり、総理から『最重要課題なのでしっかり頼む』との言葉をいただいた。お年寄りも若者も、全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進めたい」と意気込みを語っている。

 今週、安倍晋三首相を議長とした「全世代型社会保障検討会議」の初会合が開かれ、団塊の世代が75歳になり始める3年後の2022年度を見据えて、年金、医療、介護をはじめ、高齢者雇用や働き方改革など、幅広い分野の議論が行われる見通しとのことだ。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです