メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

あす開幕 桜の戦士たち、挑む初の8強(その1)

7月のフィジー戦でチームメートに指示する主将のリーチ=和田大典撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会(20日開幕)で、初の8強に挑む日本。4年前の前回W杯では、1次リーグで優勝候補の南アフリカを破るなど3勝を挙げたが、今回は当時を上回るチーム力を誇り、「史上最強」との呼び声が高い。過去のW杯でも世界のラグビーファンから称賛されてきた「ブレイブ・ブロッサムズ(勇敢な桜の戦士)」は自国開催のW杯で、どんな戦いを見せるか。注目選手を紹介する。

 ◆リーチ・マイケル(30) フランカー・東芝

この記事は有料記事です。

残り1802文字(全文2016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです