メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国にいらだつ北朝鮮 南北和解は米朝次第に 平壌共同宣言から1年

平壌共同宣言1周年の記念行事に合わせ、展示された当時の写真パネル=ソウルで2019年9月19日、渋江千春撮影

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が昨年9月に平壌で行われた南北首脳会談で「平壌共同宣言」に署名してから19日で1年を迎えた。文政権は引き続き対話を通じた平和構築を訴えているが、北朝鮮は韓国に対して冷淡な態度を取り続けている。南北関係の行方は再開の時期に注目が集まる米朝交渉の進展に委ねられている状態だ。

この記事は有料記事です。

残り911文字(全文1089文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  2. かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

  3. いじめ訴える女児に適切な対応せず、自殺未遂 山口・下関の市立小

  4. 悼む 大相撲の井筒親方、元関脇・逆鉾 井筒好昭さん=9月16日死去・58歳

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです