メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奇虫「スムシ」をイメージ「ビネガロン・チップス」好評 怖い物見たさも? 鹿児島・甑島

「厄介者のスムシを甑島の名物に」とビネガロン・チップスをPRする純浦さん

 酢のような臭いの体液を発して身を守る奇虫、スムシ。鹿児島県薩摩川内市・甑(こしき)島では長らく害虫扱いされてきたが、今年8月にスムシをイメージしたポテトチップス「ビネガロン・チップス」を島内限定で約300袋販売したところ、1カ月間でほぼ完売した。酢酸とクエン酸で付けた独特な酸味に「怖い物見たさ」というスパイスも加わり、島の新名物として期待が高まっている。【降旗英峰】

 スムシは体長約4センチ。外敵から攻撃された時に発するビネガー(英語で「酢」)のような臭いの体液にちなみ、ビネガロンとの別名もある。生息の北限とされる熊本県では天然記念物に指定されている。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです