メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
第69期王将戦リーグ特選譜

開幕局は豊島名人と久保前王将の豪華な顔合わせ 両者が持ち味発揮

王将戦リーグの開幕戦で勝利した豊島将之名人=大阪市福島区の関西将棋会館で2019年9月18日、新土居仁昌撮影

 渡辺明王将(35)への挑戦者を決める第69期大阪王将杯王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大阪王将特別協賛)のリーグ戦が18日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた豊島将之名人(29)と久保利明九段(44)の対局で開幕した。11月19日に一斉に行われる最終局まで、7人がリーグ戦を戦う。現名人と王将4期の前王将の豪華な顔合わせとなった開幕局は、久保の攻め、豊島の受けから両者の持ち味が発揮された。【山村英樹】=▲が先手、△は後手。

 <第69期大阪王将杯王将戦リーグ1回戦>

この記事は有料記事です。

残り2609文字(全文2852文字)

山村英樹

1981年入社。青森支局を経て1986年から東京学芸部で囲碁将棋などを担当。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです