メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チバニアン巡り市原市議会が条例可決 調査研究目的の立ち入り可能に

県内外から多くの人が見学に訪れる地磁気逆転地層=千葉県市原市で2017年12月17日、竹内紀臣撮影

 千葉県市原市田淵の養老川流域の地層を根拠に地球史の一時代を「チバニアン(ラテン語で千葉時代)」と認定することを巡り、反対する研究者が土地の一部に賃借権を設定したことに対抗するため、市原市議会は19日、調査研究目的の立ち入りを容易にする条例案を可決した。

 条例では、地磁気逆転を示す地層がある一帯を「特定地域」に指定。土地の所有者や賃借人で…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです