メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露9埋葬地約597人分「日本人でない可能性」 厚労省取り違えを公表

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で2015年10月14日午前9時6分、竹内紀臣撮影

 シベリア抑留者の遺骨を厚生労働省が外国人のものと取り違えて持ち帰っていた問題で同省は19日、ロシア国内9埋葬地の597人分の遺骨が日本人のものではない可能性があるとの調査結果を公表した。また一部は、日本人戦没者を慰霊する千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)に納められていたことを明らかにした。

 遺骨を巡っては、DNA鑑定の専門家が1…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 マイナンバーと口座ひも付け 見え透いた国民監視の魂胆

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです