メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「さあ、いよいよロシアと」ラグビーW杯・日本代表が前日練習

前日練習に臨む堀江(中央)ら日本代表の選手たち=東京・味の素スタジアムで2019年9月19日、藤井達也撮影

 アジア初開催のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日開幕する。開幕戦(同日午後7時45分開始)でロシア(世界ランキング20位)と対戦する日本(10位)は19日午前、試合会場の東京・味の素スタジアムで前日練習を行った。3大会連続出場のフッカー、堀江翔太(パナソニック)は「4年間準備したので自信はある。日本の強さを見せたい」と語った。

 練習は冒頭の15分が報道陣に公開された。強い日差しの下で選手たちはキックオフからの動きなどを確認した。鼓舞し合う声が上がり、笑顔も見られ、仕上がりへの満足感を漂わせた。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです