メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

しのぎ削る同期生 塚原、勝ち越し 納谷、連勝3で止まる 

はたき込みで勝ち越しを決めた塚原(中央)=東京・両国国技館で2019年9月19日午後2時45分ごろ、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所12日目の19日、幕内優勝32回を誇る横綱・大鵬の孫で東10枚目の納谷(19)は、東9枚目の琴太豪(26)に押し出しで敗れ、2場所ぶりの勝ち越しはお預けになった。

 納谷は、立ち合いから強く当たって喉輪で相手の上体を起こしながら土俵際まで押し込んだ。ここまでは「良い相撲だった」と納谷。だが、体をぶつけにいったところを琴太豪にいなされ、懐に入られて押し出された。

 納谷は「少し焦った」と、土俵際での勝ち急ぎを反省した。連勝は3で止まったが、相撲内容そのものは前に…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです