メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうの炎鵬

「とにかく動き」懐飛び込む 上手ひねり逆襲耐えられず 勝ち越し先に

土俵入りする炎鵬=東京・両国国技館で2019年9月17日、梅村直承撮影

 大相撲秋場所12日目の19日、関取最軽量98キロの炎鵬は、元関脇・宝富士に敗れ、勝ち越しは決められなかった。

 左四つが得意の宝富士に対し、炎鵬は「とにかく動いて、できるだけ差されないように」と動きながら、勝機を探った。だが、相手の懐に入れず、「思い切って仕掛けるしかない」と頭を下げて飛び込んだ。

 宝富士の体勢を崩そうと、左足を取りに行…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです