メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

神保町駅徒歩5分!店主自信が選び抜いた素材本来の旨みを引き出す実力派ビストロ!

情報提供:まとメシ

食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。

bistro feve(最寄駅:神保町駅)

素材の味を最大限に高めた力強いひと皿

メインの肉料理は、低温調理でぶ厚くてもしっとり柔らか。塩加減も程よく、赤身が本来持つ肉汁と脂の滋味がじわりと広がる。特に黒豚純血種の柔らかな肉質と風味には驚くはず。店主の妻でパティシエの望さんが作る旬の果物を使ったデザートも絶品だ。

本日のお肉料理より盛り合わせ(黒豚純血バークシャー種のロティ、岩手短角牛 サーロインのロティ)、工藤さんのルッコラサラダ(ハーフ)

3300円、350円 94448d4f8ea0b7d07ca59c9cc1d41aac 付け合わせのジャガイモは皮を残したまま手で割り、旨みを引き出し、蒸してから揚げたもの。赤ワインのソースが肉の旨みを引き立てる

旬の野菜グリルと
自家製ベーコン

1600円 9e836aef3c2e744e4ca6bf2d897306dd 旬野菜はできるだけ生産者の顔が見えるものにこだわる。皮付き豚の自家製ベーコンと共に 8744f417ff09caf81b4054ffadcd0a32 ワインはすべて自然派のもの。農法・製法について信頼できるワインを、飲み頃を見極めてオススメしてくれる

お店からの一言

0adb731e2edcebcc406a409e1d8457b4 店主 馬場将吾さん 「大地と生産者が作り出す自然の味をお楽しみください」

bistro feveの店舗情報

71e1bf823a97b5d0779de68c1d8e01f2 [住所]東京都千代田区神田神保町1-44-5 フィオーレ神保町1階 [TEL]03-5577-6040 [営業時間]18時~23時(22時LO)、土18時~21時(20時LO)※ランチ営業あり、要問い合わせ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙(店舗外で喫煙可)/予約可/カード可/お通し代250円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A5番出口から徒歩5分

電話番号 03-5577-6040
撮影/小澤晶子 取材/赤谷まりえ 2018年10月号発売時点の情報です。

関連記事

かしわビストロ バンバン(ビストロ/神泉)|近江黒鶏をリーズナブルに食す

ル・ブション・オガサワラ(ビストロ/渋谷)豪快!男前ビストロに感服

【閉店】SAKE bistro W by 夢酒|ビストロで日本の酒と食材を(ビストロ料理/虎ノ門)

ビストロ ガブリ(ビストロ/五反田)|おすすめピザのグルメ記事と写真

[ビストロ カシュカシュ] 銀座でアグー豚を使ったカツサンド(ビストロ/銀座)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです