メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

門倉有希、乳がん闘病 異変確認も当初は市販薬で対処「自己判断が発見を遅らせたと反省」(スポニチ)

[PR]

 歌手の門倉有希(45)が18日、乳がん闘病を公表した。関係者によると昨年8月ごろに胸部に異変を確認したものの、単なるできものだと思い、痛みを自覚しながらも、同年末ごろまで市販の塗り薬で対処していたという。今年2月に貧血で倒れ緊急入院。検査でがんが見つかった。

     入院中は主に放射線治療を受け、3月には念願だった故郷・福島県須賀川市でのコンサートも実施。その後は週1回の通院による抗がん剤治療に切り替え、順調に回復しているという。門倉はブログで「自分の体に対する過信や自己判断が発見を遅らせたと反省している」とし、早めの受診を呼びかけた。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

    2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

    3. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

    4. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

    5. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです