メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢忘れるのは神経の仕業? レム睡眠中に記憶消去 名大チーム

 浅い眠りのレム睡眠中に脳内で神経細胞の一種が活発に働き、記憶を消去する役割を果たしていることをマウスの実験で見つけたと名古屋大などの研究チームが19日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。人はレム睡眠中に夢を見るが、目覚めるとすぐに忘れることが多い。チームは「理由を解明する突破口になるのではないか」としている。

 記憶は睡眠中に定着したり消去されたりするとみられるが、仕組みはよく分かっていない。山中章弘・名古屋…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです