メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢忘れるのは神経の仕業? レム睡眠中に記憶消去 名大チーム

 浅い眠りのレム睡眠中に脳内で神経細胞の一種が活発に働き、記憶を消去する役割を果たしていることをマウスの実験で見つけたと名古屋大などの研究チームが19日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。人はレム睡眠中に夢を見るが、目覚めるとすぐに忘れることが多い。チームは「理由を解明する突破口になるのではないか」としている。

 記憶は睡眠中に定着したり消去されたりするとみられるが、仕組みはよく分かっていない。山中章弘・名古屋…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. 「嵐」二宮和也さん、元アナウンサー女性と結婚 「一人の男としてケジメ」

  4. 「相談受ける立場を利用し悪質」 教え子の女子中学生らに校内でみだらな行為 元教師に実刑判決

  5. 火縄銃2丁や刀剣など盗難 奈良・大和郡山市所有 倉庫の鍵はガスメーターの陰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです