メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

条件好転、シュウジ (土曜競馬)

中山11R・ながつきS(オープン)

 例年は開幕週に行われているが、今年は「3勝クラス」↓「オープン」に条件が変更され、時期も2週繰り下げられた。参考にできるレースがないため、データによる傾向分析は、条件が昨年と同じ10RのセプテンバーSで展開したい。

 芝からダートに矛先を変えて、シュウジは1200メートルの千葉Sを快勝し、続く京葉Sでも3/4馬身差の3着と好走した。休み明けのここ2戦で13、5着と敗れているが、2走前は芝で、前走は距離が1ハロン長かった。ベストの距離で、ベストのコース。条件好転で巻き返す。馬単は(8)⇅(11)、(8)⇅(16)、(8)⇅(7)、(8)⇅(1)、(8)⇅(14)。3連単は(8)⇅(11)から(16)(7)(1)(14)と、(8)⇅(16)から(11)(7)(1)(14)への3着流し。

この記事は有料記事です。

残り1094文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 天気 東京、今年は「木枯らし1号」ない冬に 39年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです