メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちょっと一息・道の駅

江差 「小ささ」逆手にミュージアム /北海道

隣のトイレ棟(写真左)よりも売店が小さい「道の駅 江差」=北海道江差町で

 荒波寄せる日本海の海岸沿いに建つ「道の駅江差」は、売店とトイレとの建物2棟からなるが、その規模は驚くほど小さい。特に売店はわずか13平方メートル。江差町などがそれを逆手に取り、今年4月に内装を大幅リニューアルした。自称「日本一小さな道の駅」として売り込み中だ。

 元々はトイレと売店兼案内所として1993年に建てられたが老朽化していた。2年前、北大や道教育大函館校などの学生らが意見を出し合う「エリアリノベーション」の席上で「道の駅を何とかしたい」「小ささを逆手に取っては」とのアイデアが浮上。改修費用をクラウドファンデ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです