メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洗心書道展 「書に込めた思い 感じて」 越前市・きょうから /福井

大きな半紙に筆をすべらせていく洗心書道会副代表の青柳吟風さん(右)=福井県越前市新町のショッピングセンター「シピィ」で、塚本恒撮影

 越前市を中心に活動する書家の団体「洗心書道会」が主催する作品展「第64回洗心書道展」が20日、越前市新町のショッピングモール「シピィ」1階催事場と2階ホールで始まる。入場無料で22日まで。

席上揮毫も

 今回は会員や一般公募、学生らの作品計182点が展示される。21日午後1時半からは会場の1階催事場で席上揮毫(き…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです