メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡の次代を担う書人たち

/9止 県立美術館 ~23日 /静岡

 (敬称略)

松田千枝「大杉栄『生の拡充』より」

 何とも不思議なことだが、整ったものこそ打ち壊したいという衝動を人間は持っているものだ。

 若い書人が、この言葉に魅惑を感じるのも当然だろう。淡墨を使ったのも、漢字部分をことさら乱れた調子にしたのも、正統的、権威的な表現への反旗とも考えられる。

 1行目が浮き上がり、2行目の確信へとつ…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです