メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹波篠山市民文化祭が開幕 作品500点を紹介 あすまで /兵庫

力作が並ぶ「丹波篠山市民文化祭」=同市黒岡の市民センターで2019年9月19日11時31分、丸井康充撮影

 丹波篠山市黒岡の市民センターで19日、書や手芸品、陶芸、生け花など約500点の作品を紹介する「丹波篠山市民文化祭(作品展示の部)」が始まった。21日まで。

 文化祭は青山や東雲(しののめ)、今田など市内6文化協会でつくる実行委主催で、今年21回目。姉妹都市の愛知県犬山市の犬山文化協会からも写真や書、…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです