メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・台風、建物被害2万棟超 停電で集計進まず

 台風15号で大きな被害を受けた千葉県は19日、同日午後4時現在に把握できた建物被害が1万398棟に上ったと発表した。一方、被害が大きかった館山市から県への報告はなく、南房総市は毎日新聞の取材に対し、県の発表より多い約8500棟に被害があったと回答。同県内の建物被害は少なくとも計2万棟に達する見通しだ。また、東京都は1578棟、神奈川県568棟などが確認されており、被災地域全体の建物被害は2万数千棟に及ぶとみられる。

 千葉県によると、1万398棟の内訳は▽全壊26棟▽半壊420棟▽一部損壊9840棟――など。一方、…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです