メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ、ワクチン実施へ 政府方針 輸出は困難に

 農林水産省は19日、豚コレラ対策として、養豚場の豚へのワクチン接種を実施する方針を固めた。これまで野生イノシシへのワクチン投与による防疫対策を進めていたが、感染地域が拡大し、十分な効果が得られないと判断。20日にも江藤拓農相が接種に向けた手続きへの着手を表明する見通しだ。

 豚コレラは昨年9月に岐阜県の養豚場で感染が判明。今年2月以降、愛知、三重、福井県に拡大。今月13日に埼玉県の養豚場、14日には長野県の県畜産試験場でも発生が確認されるなど、被害は一大産地の関東にも及び、危機感が強まった。

 政府はこれまで、感染源とみられる野生イノシシにワクチンを投与する対策を講じてきたが、感染を食い止め…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  2. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. くらしナビ・ライフスタイル 年賀状 やめる?変える?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです