メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新閣僚に聞く

総務相・高市早苗氏

高市早苗総務相=根岸基弘撮影

 住民の「安心・安全の確保」に取り組む。防災行政無線の戸別受信機配備を加速したい。集合住宅などでは屋外無線が聞こえにくいからだ。高齢者、障害者世帯を対象とした玄関先でのごみ収集も全国に広げたい。私自身も、2018年に亡くなった母の介護で一番困ったのはごみ出しだった。担当部局に制度設計を指示した。

 (過疎地域への財政措置などを規定した)過疎地域自立促進特別措置法は20年度末で期限…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  5. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです