メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

大国のはざまで繁栄する知恵=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 今夏、ベネルクス3国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク)を訪問する機会を得た。ゆっくり滞在して当地の歴史や文化を味わう機会は初めてだった。

 この地域は長年にわたり、他国に支配されたり、侵略を受けたりしながらも17世紀に貿易と商工業で大繁栄の時代を築き、20世紀には二つの大戦の惨禍を乗り越え、1人当たり国内総生産(GDP)でみると世界トップクラスの豊かさを実現している。西にフランス、英国、スペイン、東にドイツ、ロシア、南はオーストリアと各時代の大帝国に挟まれ翻弄(ほんろう)され、かつまた旧教と新教の対立の最前線に位置しながら、次第に国民国家的なアイデンティティーをそれぞれ確…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです