メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

きょうロシアと開幕戦

報道陣に公開された東京・有楽町駅前のファンゾーン「東京スポーツスクエア」=根岸基弘撮影

 アジア初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日開幕し、11月2日の決勝まで全国12会場で計48試合が行われる。19日はロシアとの開幕戦(20日午後7時45分開始、東京・味の素スタジアム)に向けて日本代表が最終調整。各会場周辺では20日にオープンする「ファンゾーン」の準備も整い、4年に1度の祭典ムードが高まってきた。

この記事は有料記事です。

残り1375文字(全文1544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです