メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

今村彩子さん=ドキュメンタリーを撮り続ける ろうの映画監督

映画監督の今村彩子さん=太田敦子撮影

今村彩子(いまむら・あやこ)さん(40)

 「コミュニケーションが苦手」と言う。監督として通算27本目、劇場公開3作目となったドキュメンタリー映画「スタートライン」(2016年)では、自転車で日本縦断の旅をしながら周囲とのコミュニケーションの壁にぶつかる、自分自身にカメラを向けた。

 生まれつき耳が聞こえない。小学校ではいじめで不登校にもなった。当時初めて見た字幕付きの映画が「E.T.」。その感動から、大学時代に米国に留学し、映画製作を学んで今日に至った。エイズ予防などさまざまな啓発DVDやヤフーのニュース動画制作なども手がける。

 順調に道を開拓してきた姿とは裏腹に、「聞こえないことを言い訳にコミュニケーションから逃げていた」と…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです