メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院統一会派名 「・」「.」なぜ入り交じる? 背景に各党派のメンツとこだわり

国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

 立憲民主党と国民民主党などが正式合意した参院の統一会派の名前が話題を呼んでいる。名称は「立憲・国民.新緑風会・社民」。目を引くのは国民と新緑風会の間にある「.」。一見、誤植に見えるが、「・」とあえて異なるドットを使用したという。その意図を尋ねられた国民の玉木雄一郎代表が思わず「よく分からない」とこぼすなど、見慣れない表記に戸惑いも広がる。ただ、背景を探ると各党派のメンツとこだわりも見えてくる。

 新しい会派名は各党派を並列で並べたもの。衆参とも各党派名を「・」でつないで名付けた。「『・』でつな…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです