メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「嫌だあっち行ってニャン」 野生イノシシ、猫に遊んでもらえずしょんぼり帰る 三重

近づくイノシシを迷惑そうに避ける猫=三重県志摩市大王町のともやま公園で、日報連会員の岡村廣治さん撮影

 「ねえ、遊ぼうよ」、「嫌だ、あちらに行って」――。野生のイノシシと野良猫の間で、そんな会話が交わされたかのような光景が19日、三重県志摩市大王町のともやま公園・桐垣展望台で目撃された。イノシシは猫の群れにすり寄っては振られ続け、すごすごと森に帰って行ったという。

 この光景を鳥羽市船津町の日報連会員、岡村廣治さん(72)が写真に収めた。桐垣展望台は、真珠の養殖いかだが浮かぶ英虞湾に夕日が沈む絶景の撮影スポットとして知られ、約…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです