メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

傷害罪の男、懲役刑確定から3年半行方不明 手がかりつかめず 奈良地検

=ゲッティ

 2014年に奈良県御所市で経営していた会社の従業員を殴ったとして傷害罪に問われ、大阪高裁での控訴審の間に保釈された男が、最高裁での実刑確定から3年半以上も行方不明になっている。奈良地検への取材で明らかになった。地検は行方を追っているが手がかりはつかめておらず、刑の執行ができない状態が続いている。

 地検などによると、男は山上隼樹(はやき)元被告(35)。14年9月、男性…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです