メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

捜査費など盗んだ容疑で公安所属の巡査長を書類送検 福岡県警

福岡県警本部=福岡市博多区で2019年2月24日、森園道子撮影

 福岡県警は20日、同僚の捜査費などを盗んだとして、公安3課所属の男性巡査長(31)を窃盗容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は「パチンコ代や食事代がほしかった」などと容疑を認め、同日付で辞職した。

 容疑は昨年9月16日~12月28日、同県大野城市の警察施設内で、4回にわたって同僚の男性4人の机の引き出しから…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師が必要と判断した人のPCR検査もできず…鈴木前医務技監「頭を下げるしかない」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  5. 東京・足立区、4日で生活保護打ち切り 「連絡取れず」支援団体は批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです