メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

鹿せんべい、値上げで200円に 消費増税に合わせ28年ぶり 奈良

シカに「鹿せんべい」を与える観光客=奈良市の奈良公園で、新宮達撮影

[PR]

 奈良公園(奈良市)に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」の餌となる「鹿せんべい」が10月1日、1束150円から200円に値上げされる。鹿の保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」が明らかにした。原材料費が値上がりし、売り上げの一部を充てる鹿の保護活動費もかさむため。消費増税に合わせて、28年ぶりに改定する。

 「鹿せんべい」は米ぬかと小麦粉が原材料。直径約9センチの円形で10枚1束で販売し、月約20万束売れる。

 鹿に餌を与える習慣は江戸時代からあったといい、現在の形で鹿せんべいが販売されるようになったのは1913年から。91年に100円から150円に値上げされていた。【小宅洋介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです