メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トンプソンが日本選手初の4大会連続出場 ラグビーW杯

【日本-ロシア】後半、ロシアの攻撃を防ぐトンプソン(右)=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、宮武祐希撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表のロック、トンプソン・ルーク(38)=近鉄=が20日のロシアとの開幕戦で後半に途中出場し、W杯4大会連続出場を果たした。日本選手で4大会に出場したのは初めて。

 トンプソンは「初めての日本でのW杯でプレッシャーがあった。(4大会連続出場は)めっちゃ誇りに思う。でも、チームのために自分の仕事に集中。チームで勝ちたい」と語った。38歳のトンプソンは日本選手のテストマッチ最年長出場記録も持っている。【長宗拓弥】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです