メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本勝利「ニッポンコール」で拍手 豊田ファンゾーンでPV ラグビーW杯

日本代表のトライに盛り上がるラグビーファン=愛知県豊田市で2019年9月20日、兵藤公治撮影

 スカイホール豊田(愛知県豊田市)に開設されたファンゾーンでも、大型スクリーンでファンたちが観戦するパブリックビューイング(PV)があった。愛知県出身の姫野和樹選手や田村優選手にボールが渡ると、大きな歓声が上がった。日本が勝利すると選手たちに拍手が送られ、「ニッポンコール」が響き渡った。

 同僚と応援に来た豊田市の会社員、柴田裕紀さん(43)は、前回4年前の大会で日本が南アフリカに勝利した時からラグビーファンといい、「きょうははらはらしたが、楽しかった。8強入りを果たしてほしい。前回のように、海外が日本を認める瞬間をまた見たい」とエールを送った。高校・大学とラグビー経験者の名古屋市昭和区、会社員、山川健さん(35)は会社の先輩と仕事後に訪れ、「日本でワールドカップが開催されるのがうれしい。日本らしい連続攻撃で勝ち続けてほしい」と興奮した様子だった。【三浦研吾】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです