陸上・男子十種競技の右代、世界選手権出場可能に 佐藤凌ら4人も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
右代啓祐選手=2018年11月、阿部義正撮影
右代啓祐選手=2018年11月、阿部義正撮影

 日本陸上競技連盟は20日、男子十種競技の右代啓祐(国士舘ク)が世界選手権ドーハ大会(27日開幕)に出場できることになったと発表した。今年のアジア選手権で優勝した右代は日本代表に決まっていたが、国際陸上競技連盟から記録的にエントリーが認められなかった。参加標準記録突破などの資格を満たしていなくても有…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

あわせて読みたい

ニュース特集