メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ネイマール獲得に備え軍資金調達? バルサ、1月に主力3選手らを売却予定

情報提供:サッカーキング

バルセロナは主力3選手らの売却を図るようだ [写真]=Getty Images
 バルセロナは1月の移籍市場で主力3選手らの売却を図っているようだ。20日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に本腰を入れていた。同選手の復帰を熱望しているバルセロナは、来夏の移籍市場で再び交渉を持ちかけるという。

 交渉成立に向けて巨額な移籍金が必要となることが予想されるため、同クラブは今冬の移籍市場で主力選手らの売却を図っている模様だ。クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、そしてフランス代表DFサミュエル・ユムティティを積極的に他クラブへと売り込むと伝えられている。

 クラブを率いるエルネスト・バルベルデ監督も選手層の厚さには満足していることから、主力選手の退団に懸念を抱いていないという。果たしてネイマールのバルセロナ復帰は実現するのであろうか。サッカー界から多くの注目が集められていること間違いなしだ。

【関連記事】
●バルサ指揮官、今季初出場のメッシに及第点「彼はプレシーズンがなかったようなもの」
●ファティがバルサのCL最年少出場記録を更新! 16歳351日でデビュー
●CL初戦でスコアレスのバルサ…グリーズマンは改善を決意「努力を続けていかないと」
●PKストップで殊勲のバルサGKが試合を振り返り「決して悪くなかった」
●メッシ復帰のバルサ、守護神のPK阻止でドルトムントとスコアレスドロー

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです