メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪栄道 家族の前でカド番脱出「責任は果たせてないがとりあえず良かった」(スポニチ)

[PR]

大相撲秋場所12日目(2019年9月19日 両国国技館)

 8度目のカド番だった豪栄道が竜電を上手投げで退け、勝ち越した。「(大関の)責任は果たせてないがとりあえず良かった」。地元大阪から家族が観戦に訪れた中での脱出に胸をなで下ろした。名古屋場所は左肩を痛めて途中休場したが、場所前から「今年もしっかり優勝を狙っていきたい」と語るほど好調を維持。秋場所は初優勝を飾った2016年が史上初のカド番での全勝という験の良さを発揮した。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

    3. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

    4. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

    5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです