メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高須基仁さん死去、71歳 ヘアヌード仕掛け人「脱がせ屋」(スポニチ)

[PR]

 ヘアヌードの仕掛け人として知られた出版プロデューサーで、モッツ出版社長の高須基仁(たかす・もとじ)さんが17日午後9時33分、肺がんのため都内の病院で死去した。71歳。静岡県出身。葬儀・告別式は近親者のみで営む。

     5月に肺がんが発覚し入院。8月15日に東京・新宿ロフトプラスワンで行われたイベントに車椅子で出席したのが最後の公の場となった。高須さんは玩具メーカーに就職し、40歳を過ぎて出版プロデューサーに転身。女優の天地真理(67)藤田朋子(54)らのヌード写真集を手掛け「脱がせ屋」の異名を取った。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

    2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

    3. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

    4. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

    5. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです