メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・アーティスト

泉谷しげる 雑草に年がいはなし

 <楽庫(らっこ)>

 私事で恐縮なのだが、初めて自分の名前で原稿を書いたのは、デビューしたばかりの泉谷しげるを追ったテレビのドキュメンタリー番組についてだった。

 漫画家を志して高校を中退、職を転々とする中でローリング・ストーンズやザ・フォーク・クルセダーズに出会ってバンドを目指し、岡林信康などのフォークシンガーに触発されてギター1本で歌い始めた。番組のタイトルは「雑草世代」だったと思う。歯に衣(きぬ)着せぬ言動と体当たりのライブで人気になった世代のヒーローも去年70歳になった。

 「70だからというのはあまりないですね。でも70には見えませんね、とは言われたい。今までの日本人の…

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文1037文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです