メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

ジェイコブ・コリアー 聴衆も即興!音楽は喜び

 <楽庫(らっこ)>

 ジェイコブ・コリアーの登場と同時に始まったコール&レスポンス。演奏前にいきなりやるかと驚くが、これが序曲となり、観客との濃密な一体感は最後まで続いた。

 英国出身の25歳は、音楽一家に生まれ、楽器を遊び道具にして育ち、ひとり宅録からキャリアをスタートさせた。そんな彼の来日公演を見るのは3回目だが、いずれも編成が異なる。最初はソロで、次はオーケストラと共演し、今回はバンドを率いて。共通するのはピアノ、ドラム、ベース、ギターなど複数の楽器を1曲の中で常に持ち替えて演奏すること。その神業のような動きに心が躍る…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです