心情宿る蕪村の手紙 兵庫・柿衞文庫で展示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 柿衞文庫(兵庫県伊丹市)は開館35周年記念として、画家で俳人の与謝蕪村(1716~83)の手紙を中心に集めた「蕪村の手紙」展を開催している。

 京都に移住した36歳から亡くなる直前までの手紙33通を年代順に展示。読み下し文が添えられており、内容と照らし合わせて筆跡をたどると、蕪村の心情や背景が透けて…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

ニュース特集