メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞林

特別展「明治・大正 政治家の書展」 激動の時代、指導者の心情 札幌 /北海道

首相経験者ら政治家たちの作品が展示されている=札幌市中央区で

 明治から大正にかけて時代を引っ張った政治家たちの書作品を展示する特別展「明治・大正 政治家の書展」が、小原道城書道美術館(札幌市中央区北2西2)で開かれている。日清戦争の勝利の喜びや政治家たちの秘めた思いなどがつづられ、激動の時代を生きた主導者たちの心情を垣間見ることができる。

 今回は伊藤博文、井上馨、山縣有朋、原敬など13人の作品を展示した。当…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 山手線あす部分運休 新駅関連工事 大崎、上野で折り返し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです