メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンマ漁船転覆 心肺停止の男性は船長 直前まで操舵か /北海道

 根室市の納沙布岬沖でサンマ漁船「第65慶栄丸」(29トン、乗組員8人)が転覆した事故で、第1管区海上保安本部(小樽市)は20日、船の操舵(そうだ)室から心肺停止状態で見つかった男性を、船長の敬礼寿広さん(52)=根室市=と確認したと発表した。事故当時は海が荒れており、海保関係者は「漁船が転覆する直前まで船を立て直そうと操舵していたのではないか」と話した。【本間浩昭、源馬のぞみ】

 海保は同日、航空機と船で周辺を捜索したが、残りの乗組員7人は見つからなかった。敬礼さんは18日の船…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 「ふたご座流星群」見えるかな 14~15日が見ごろ、太平洋側は好天

  4. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです