メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯@釜石

ファンゾーン盛況 開幕の熱気、釜石で 全試合PV、体験コーナーも /岩手

東日本大震災での復興支援への感謝を歌で伝える釜石市内の小中学生たち=岩手県釜石市大町の市民ホールTETTOで

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が20日、開幕した。開催地の一つである釜石市では、市民ホールTETTOに大会の雰囲気を味わえる「ファンゾーン」がオープンした。同日夜には、日本代表がロシア代表と対戦した開幕戦のパブリックビューイング(PV)もあり、来場者は大きな歓声を送って盛り上がった。同市の釜石鵜住居復興スタジアムでは25日に第1戦が開催される。【日向米華】

 同市のファンゾーンは全12開催都市の中で最も長い30日間、開催される。PVも11月2日の決勝まで全…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 皇室 即位礼正殿の儀 天皇陛下のおことば

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです